商標業務

萬國法律事務所は成立以来当事者から商標関係業務を委託され、今日まで既に40年に達します。当所が商標業務 を処理する最大特色とは、弁護士の知的財産権の関係訴訟における経験でお客様がその商標申請のストラテジーを 定めることを手助けし、管理及び執行面まで実現させることです。

当所商標業務範囲には商標登録の申請、反駁の補充陳述、審定報告、代わりに登録証の受取、反駁訴願、行政訴訟 などの案件があります。その外、当所は商標模倣取締り、捜索、差押えなどの刑事手続による仮処分、仮差押え、 権利侵害又は違約等の民事訴訟につき、卓越したIP専門訴訟チームにより、お客様の要求に応え、評価されてきま した。当所は近年、有名なビールブランドの世界的な商標大戦の中、Budweiser Budvar N.C.を代表 し、Auhewer-Buschとの訴訟を成功に納め、当事者が台湾の商標における権益を確保し、更には名を国際的に広 げました。

台湾経済が健全化し、ブランド経済の発展とともに、海外から台湾に商標を申請する案件は増える一方であり、台 湾から海外へ申請する商標案も波のように押寄せ、日増に増えています。当所は国内外のお客様にサービスしてき た豊富な経験に基づき、お客様の全世界に進出するストラテジーと執行につき、深き心得ており、全世界の主な市 場及び産地(例えばアメリカ、EU、日本、香港、中国大陸)の、長期的に協力してきた信頼できる事務所と手を 合わせて、お客様からの任務を完成し、企業ブランドの最大の利益を維持します。