2020-06-19

パートナー弁護士呂紹凡がお招きを受けて、「パテントリンケージ制度下のバイオテクノロジー医薬品のパテント保護および訴訟の実務と戦略」というテーマで講演します。

パートナー弁護士呂紹凡が全国工業総会のお招きを受けて、「パテントリンケージ制度下のジェネリック医薬品のグローバル展開戦略ならびにバイオテクノロジー医薬品のパテント保護および訴訟の実務と戦略に関する検討会」の主たる講演者を務め、2020年6月19日に全国工業総会において「パテントリンケージ制度下のバイオテクノロジー医薬品のパテント保護および訴訟の実務と戦略」というテーマで講演します。

第二部:パテントリンケージ制度下のジェネリック医薬品のグローバル展開戦略ならびにバイオテクノロジー医薬品のパテント保護および訴訟の実務と戦略に関する検討会

時間:6/19(金曜日)午後2時0分から午後5時0分まで
場所:全国工業総会9階第一会議室(同時にテレビ会議も行なう)
司会:呉佳穎:経済部知的財産局パテント二組組長
主たる講演者:趙宇薇 科睿唯安生命科学解決方案顧問
講演テーマ:如何に構造化情報データを上手く使って、対照薬品の完全なパテントリストを収集するか、ジェネリック医薬品のグローバル展開戦略の向上
 
前の記事 一覧に戻る 次の記事