2020-09-08

当所パートナー弁護士呂紹凡と洪珮瑜弁理士が台湾知財運営管理センターのお招きを受けて、九月八日に台北城市科技大学電機工程学系にて「いかにして有効に鍵となる技術を保護するか-パテントと営業秘密の運用」をテーマに講演します。

当所パートナー弁護士呂紹凡と洪珮瑜弁理士が台湾知財運営管理センターのお招きを受けて、九月八日に台北城市科技大学電機工程学系にて「いかにして有効に鍵となる技術を保護するか-パテントと営業秘密の運用」をテーマに講演します。
前の記事 一覧に戻る 次の記事