2021-07-19

当所がフランスの仲裁機関Delos Dispute Resolution (Delos)の依頼を受けて、シニアパートナー弁護士張嘉真と黄帥升が当所弁護士を率いて「仲裁地ガイド」台湾の章(Guide to Arbitration Places (GAP) Taiwan Chapter )を執筆し、2021年7月19日に第二版(GAP2)が出ました。

当所がフランスの仲裁機関Delos Dispute Resolution(Delos)の依頼を受け、張嘉真、黄帥升シニアパートナー弁護士が当所の賴育佑、李其航弁護士らを率いて執筆した「仲裁地ガイド」台湾の章(Guide to Arbitration Places (GAP)Taiwan Chapter)は、2021年7月19日に第二版(GAP2)が出ました。このガイドはDelosが国際仲裁に精通した世界の59の法律事務所に依頼し、56の仲裁地(4つの事務所が米国の章を共同執筆したため)につき、Delosの国際仲裁制度の実務イシュー向けの設計、編集という体系方針により、各国(仲裁地)の有効、簡明、専門的な仲裁ガイドを提供するものです。各章には2編の摘要があり、それぞれ(1)会社の法律顧問および(2)仲裁業務を行う者の参考に供しており、便利で一目瞭然、ポイントを把握できます。リンクは以下のとおりです:https://delosdr.org/wp-content/uploads/2020/12/Delos-GAP-2nd-edn-Taiwan.pdf

この最新情報に関する報道へのリンクは以下のとおりです:萬國法律事務所がフランスの仲裁機関Delosと共に企業に提供する仲裁地ガイド
前の記事 一覧に戻る 次の記事