2020-12-01

第234期

特別企画-冤罪救済の再考

  • 判決を受ける者の利益のための刑事再審実務研究
  • 日本の再審制度の問題点について
  • 冤罪回避の基礎としての法文化試論——偽証罪の解釈適用の現況を例に
  • 学校における性別平等調査手続の改革についての管見被害児童および司法面接技術を中心に

ITコーナー

  • F/RAND条件でライセンスをする旨の宣言の性質

法学論叢

  • 予約、本契約と備忘録の弁別参考基準を論じる
  • 被害者の身体の健康を不法に侵害し、怪我を負わせた場合、被害者の父母・子女・配偶者は慰謝料を請求できるか?-民法第195条第3項の研究
  • EUマネーロンダリング防止法規の発展現況研究

台湾法講座

  • 企業が職場のパワハラやセクハラに対処する際の注意事項
購読を希望される方は、次の三つのリンクから一つをお選びになって、お申込みください。
元照出版-月旦知識庫
法源法律網
華藝線上圖書館
前の記事 一覧に戻る 次の記事