2017-08-01

第214期

特別企画-知的財産権最新実務発展

  • 特許許諾契約はその中に失効した特許を含めることができるか?—台湾の参考として欧米司法実務見解
  • 営業秘密法刑罰化後の効果—2017年一部条文改正草案も論じる
  • 特許進步性評価の新しい視野と展望-台湾の進步性審査基準の改正を論じる

バイオテクノロジー・コーナー

  • 医療刑法上の「過失の不真正不作為犯」を論じる-台湾高等裁判所2008年度医上更(一)字第3号刑事判決も論じる-

法学論叢

  • リーガルテックとAI時代、リーガルテック人材の養成と挑戦
  • 台湾の間接強制金制度の再認識(下)
  • 販売による新規性の喪失―Medicines Company v. Hospira, Inc.事件から論じる
  • 健康保険の観点から司法院釈字第753号解釈を見る
  • 証券投資者及び先物投資者保護法第 10-1 条第1項第2号を論じる—最高裁判所 106 年台上第 177号判決も論じる

台湾法講座

  • 台湾の建築紛争処理制度(三)
購読を希望される方は、次の三つのリンクから一つをお選びになって、お申込みください。
元照出版-月旦知識庫
法源法律網
華藝線上圖書館
前の記事 一覧に戻る 次の記事