2021-10-18

国家安全事件のレベルを高等検察署管轄に引き上げる法改正の方向性

法務部(法務省に相当)は、9月29日に記者会見を開き、次のように述べた。法務部長蔡清祥は、国家の安全を守るために、学者や専門家等を招集し、国家安全事件のレベルを高等検察署(高等検察庁に相当)管轄に引き上げ、刑法の内乱・外患罪に照らして、経験のある高検の検察官が捜査を発動するように改正することを検討している、と述べた。
 
蔡氏は、台湾経済の根幹であるハイテク産業を営業秘密として保護するだけではなく、国家の核心技術が関わっている場合に、特別な保護を行うべきであるため、法務部はすでに改正法案を検討し、国家安全に関わる営業秘密の侵害行為を国家安全法規の中に組み入れ、法執行面では、国家安全事件のレベルを引き上げ、内乱・外患罪に照らし合わせ、第一審で高等検察署に捜査を任せ、比較的経験のある検察官が担当するように改正する予定である、と述べた。
前の記事 一覧に戻る 次の記事