2014-06-21

無耳茶壺山トレイルコース

無耳茶壺山トレイルコースの登山環境

無耳茶壺山(海抜600メートル)は金瓜石の東側に位置し、山の形状が特別なので金瓜石のランドマークとなっており、九份から双溪への102号国道から見え、山頂の岩峰は取っ手のない急須のようであるので、無耳茶壺山と呼ばれています。無耳茶壺山の登山トレイルコースは約300メートルあり、石段のコースで、それほど急な斜面ではなく、且つ途中の視野は広く、風景は魅力的で、初心者にとって最適です。帰り道には近くの黃金博物館園区及び黃金神社遺跡に行くこともできます。

このルートは登山初心者及び家族や子ども連れに極めて適しており、皆さんのご参加大歓迎です!

活動情報
 
活動のシルエット
前の記事 一覧に戻る 次の記事