• サイト検索
  • ニュースレター

    皆様に台湾法律の関連情報をリアルタイムにお届けするため、当所は二週毎に無料でニュースレターを発行いたしております。 ニュースレターの配信をご希望の方は、電子メールアドレスと認証コードをご登録ください。

    *右の画像中の数字をご入力してください
  • 日本語
HOME > 弁護士の紹介 > パートナー弁護士 > 謝祥揚弁護士
パートナー弁護士謝祥揚弁護士
  • - 憲法及び行政法
  • - 民事訴訟
  • - 刑事訴訟
  • - 行政訴訟
  • - 知的財産権法
  • - 競争法
  • - 情報プライバシー/個人情報保護
-
米国ワシントン大学セントルイス・ロースクール法学修士、博士
-
東呉大学法律学科法学修士
-
国立台湾大学法律学科法学士

- 台北弁護士会
- 台中弁護士会
- 彰化弁護士会
- 基隆弁護士会

【中国語】

1. 従業員離職後の競業禁止約款とその効力の問題:米国法の観察, 萬國法律雜誌, 2016 02
2. 「進歩性」の判断に関する熟考—最高行政裁判所2015年度判字第214号判決から論じる, 萬國法律雜誌, 2015 10
3. 特許の発明者資格(Inventorship)と特許の権利帰属(Ownership)について論じる, 萬國法律雜誌, 2014 08
4. 方法の発明の「実施」を論じる, 萬國法律雜誌, 2013 08
5. プライバシーの保障と言論の自由の間の衝突と衡量、財団法人李模務実法学基金会編、《判解研究彙編(十六)》 (forthcoming in 2012)。
6. 情報公開手続中での「第三者異議制度」の研究、東呉大学法律学科修士論文 (2005)。
【英語】

1. A Comparative Study on the Constitutional Jurisprudences of Information Privacy in Germany, the United States, and Taiwan, Washington University School of Law J.S.D. Dissertation (2012).
2. Locating the Value of Information Privacy in a Democratic Society: A Study of the Information Privacy Jurisprudence of Taiwan’s Constitutional Court, NTU Law Review, Volume 7, Number 1, pp293-318 (2012).