2017-09-19

林發立シニアパートナー弁護士(現在、台湾弁理士会副理事長)が今年9月に、台湾弁理士会(Taiwan Patent Attorneys Association)のメンバーと共に、中国四川で開催される第10回両岸専利論壇(Cross-Strait Patent Forum)に参加します。

両岸専利論壇は、台湾海峡両岸の産業及び政府の特許事務に関する最高レベルの交流プラットフォームであり、毎年一回行なわれ、隔年で両国で交互に開催しています。今年は第10回となり、9/19~9/20に中国の四川で行なわれ、台湾全国工業総会(CNFI )、台湾智慧財産局(TIPO)及び中国中華全国代理人協会(All-China Patent Attorneys Association )、中国国家知識産権局(SIPO)が双方の主要開催機関です。従って、台湾海峡両岸の最も重要な特許事務の交流プラットフォームです。当所の林發立シニアパートナー弁護士は、現在台湾弁理士会の副理事長であり、台湾弁理士会メンバー一行を率いて、今回の両岸専利論壇に参加します。
前の記事 一覧に戻る 次の記事