2019-06-28

萬國45周年シリーズシンポジウムその2-社会的企業の現在と未来

萬國法律事務所は成立45周年を祝い、重要な法的イシューにつき数回に渡ってシンポジウムを開催します。その第2回は「社会的企業の現在と未来」がテーマです。
 
萬國法律事務所は1974年10月7日の創立以来、「正義を心に、法治を実践し、社会に尽くす」をモットーに、台湾および世界のクライアントにサービスを提供してきました。今年は事務所創立45周年にあたり、いくつかのテーマでシンポジウムを開催し、講演者とパネリストの知見を社会に還元致します。
 
萬國法律事務所は2019年6月28日金曜日午後に、「社会的企業の現在と未来--萬國45周年シリーズシンポジウムその2」を開催します。今回のシンポジウムは「社会的企業の各国における発展趨勢」および「社会的企業の台湾における現況と将来発展」という2つの側面にスポットを当て、それぞれ、産、官、学の視点から報告と建議を行い、ご来場の皆様と対話、交流を行ないます。

お申し込みはこちらから
 
活動内容は以下のとおりです、奮ってお申し込みください。なお、席に限りがあるので、原則として1企業様または1機構様からのお申し込み人数は2名までとさせていただき、満員になり次第締め切らせていただきます。


テーマ:社会的企業の現在と未来--萬國45周年シリーズシンポジウムその2

期日:2019年6月28日(金曜日)

時間:午後2:00-5:05 (午後1:30受付開始)

場所:萬國法律事務所 (住所:台北市大安区仁愛路3段136号) 15階A会議室

次第:
1:30 受付
2:00 シンポジウム開始
2:00-2:05 開会あいさつ 程春益 (萬國法律事務所シニアパートナー弁護士)
2:05-2:10 所長あいさつ 陳伝岳 (萬國法律事務所創立弁護士)
2:10-3:10 社会的企業の各国における発展趨勢(法制面) 
   司会:方嘉麟 (政治大学法学部教授)           
   1.  発表一 社会的企業立法の国際趨勢からその台湾での必要性を考える 
        方元沂 (文化大学法学部教授)          
   2.  発表二 政府の社会的企業推進の行い 
        林志憲(国家発展委員会参事)        
3:10-3:25 パネルディスカッションと交流
        パネリスト   陳文智 (萬國法律事務所アソシエイトパートナー弁護士)  
                            趙珮怡 (萬國法律事務所アソシエイトパートナー弁護士)  
                            意見交流  ご来場の皆様と                         
3:25-3:40 休憩
3:40-4:50 社会的企業の台湾における現況と将来発展(実務面)
   司会:朱德芳(政治大学法学部副教授)       
   1.  発表一 共益会社によって斬新な自然環境保護活動を駆動する 
        許又仁(沃畝股份有限公司董事長)    
   2.  発表二 綠藤生機の清浄発芽の足跡 
        To Sprout a More Genuine, Healthier Lifestyle that Sustains. 
        廖怡雯(綠藤生物科技股份有限公司共同発起人) 
   3.  発表三 民間資本による会社型社会的企業への投資の困難と障害 
        陳一強 (活水社企投資開発股份有限公司総経理)   
4:50-5:05 パネルディスカッションと交流
         パネリスト   林発立 (萬國法律事務所シニアパートナー弁護士)        
         王龍寬 (萬國法律事務所アソシエイトパートナー弁護士)        
         意見交流  ご来場の皆様と                               
5:05  シンポジウム終了

お申し込みはこちらから

連絡窓口
史秘書 電話02-27557366 内線 146 
前の記事 一覧に戻る 次の記事