2021-01-18

「大陸地区人民来台投資許可規則」の改正

2020年12月30日、「大陸地区人民来台投資許可規則」(中国語:大陸地區人民來臺投資許可辦法)が改正され、経済部投資委員会により公布、即日施行されました。改正の要点は下記の通りです。
 
一、第3条の「第三地区投資会社」の定義の修正
改正と投資審議会の通達により、「資本金の30%以上が中国の法人または個人からの直接または間接的投資であること」の計算方式、及び「中国の法人または個人等が実質的支配者であること」の認定基準が、より明確で厳格な基準になりました。
 
二、第4条の「投資行為」の態様の拡大
改正により、契約もしくはその他の方法による台湾にある株式会社等の支配、第三地区の中国投資会社による台湾にある会社の合併等が、事前に投資審議会の許可を得なければならない投資行為に該当することとなりました。
 
三、第6条の中国共産党等が投資した企業から台湾への投資制限または禁止
改正により、中国軍隊が投資した企業または軍事目的のある企業だけでなく、中国共産党、行政または政治性のある機関が投資した法人、団体、その他の機構または第三地区投資会社による投資は、制限または禁止されることになりました。
前の記事 一覧に戻る 次の記事