2014-01-01

七星山

七星山-登山環境の紹介

七星山は台湾の小百山に挙げられています。 同時に台北盆地の周辺にある一等三角点の四大主峰の一つ(四大主峰はそれぞれ東方の南港にある土庫岳、 西方の樹林にある大棟山、 南方の新店にある獅仔頭山、 北方の陽明山にある七星山)です。 七星山主峰は、海抜1120メートルで、 台北市北投区の陽明山に位置し、 山頂には一等三角点の基石及び一等衛星制御点があります。 これは台北市の最高峰で、 視野は極めて広く、 北に小観音山系を望み、 山腹の七星山公園及び夢幻湖は非常によい観光名所です。七星山には三つの登山口があります。陽明山遊客センターの傍の苗圃登山口、 小油坑遊客センターの傍の登山口、 及び今回トレッキングする冷水坑遊客サービスステーション傍の登山口です。

活動情報
 
活動のシルエット
前の記事 一覧に戻る 次の記事