2024-04-22

食品薬物管理署 食品PL保険登録制度の強化

宝林茶室の食中毒案件について、約30人以上が被害を受けましたが、先日、調査したところ、宝林茶室が加入していた製造物責任(PL)保険が期限切れで失効したことが判明し、消費者は損害賠償を得ることができなくなるかもしれません。

食品安全衛生管理法第13条によって、食品業者は製造物責任保険に加入しなければなりません、しかし、製造物責任保険に加入しているか否かについて、地方自治体は人手不足でその法令の遵守のチェックを徹底できずに、全般的に検査を行っていません。

そのため、衛服部は自動車強制保険制度を参考に、食品業者に食品薬物管理署の登録システムへ製造物責任保険の加入証明書類等をアップロードすることを義務付け、さらに、食品薬物管理署の登録システムで保険の満期日を必要登録項目に設定することや保険満期前の警告通知の機能追加を通じて、食品安全の管理制度を強化しようと検討しています。
前の記事 一覧に戻る 次の記事